太陽光発電所の下で収穫した麦が1等級のAランクに認定されました。

2020.10.2

ソーラーシェアリングにて育てた麦が1等級の認定を受けました。
さらに、1等級の中でも最も優れたAランクの評価をいただきました。

現在、97%を輸入に頼っている小麦を少しでも国産小麦にかえ、国内自給率UPに貢献するとともに、次世代の子供たちが食べる小麦を無農薬・無化学肥料・無除草剤で育てた安全な作物へ置き換えていくことがグリーンウィンドの目標です。

今年の成功を活かし、今後も研究と努力を続け、麦の品質及び収穫量向上を目指して参りたいと思います。