グリーンウィンドのフードラボ「緑の風」では、自社で生産した作物を安心・安全な方法で製品加工し、農業6次産業化として、ECショップでの販売や実店舗販売での展開を行っています。有機農法による栄養価の付加を全面にアピールした商品の開発にも取り組んでいます。

グリーンウィンドのお米「風弥」

風土を愛す

豊かな自然環境が多く農業が盛んな芳賀町で、風土を愛し、風土と対話し、風土を活かした農法で農薬・化学肥料不使用のお米「風弥」が収穫できました。
グリーンウィンドのフードラボ「緑の風」から「安心・安全」を自信をもってお届けします。
自然の中を広く行き渡る風の中で育った「風弥」をぜひご賞味ください。

こだわりの農法

グリーンウィンドのこだわりの農法

社長の恩師である民間稲作研究所の稲葉光國先生が開発した、一本植え深水管理農法で、無農薬・無化学肥料・無除草剤の稲作を行っています。

「風弥」の特徴

グリーンウィンドのお米の特徴

多様な雑草や生き物と共存し、土壌は酵母や乳酸菌などカラダにいい働きをする有効微生物が豊富な環境で育ったお米は、力強さを感じます。噛めば噛むほど甘みを実感できます。

飲食店の運営

現在郡山に農薬・化学肥料不使用で栽培した小麦や野菜などの食材を使ったラーメン店、ビュッフェ店の出店を進めています。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

風弥農園 店舗ページへ