2020年今年も水稲の種まきが始まりました。

2020.04.15

有機JAS農法に則り、水稲(コシヒカリ)の播種(種まき)が始まりました。

播種(種まき)

1日では終わらないので数日に分けて作業が続きます。

播種の方法としては、1本植えの種まき機を使用し、自動で育苗箱に種が入らなかった場合はピンセットで丁寧に入れました。

1本植えの種まき

最初は上手くできませんでしたが、慣れてくると数をこなせるようになりました。

この後は、ビニールハウスの苗床で管理し、発芽したら、田植えを行いますが天候条件に左右されますので、水や温度管理が大切になります。

苗床の管理