畑に乳酸菌と納豆菌を散布しました

2021.09.29

2021年9月13日に、畑に乳酸菌と納豆菌を散布しました。

当社では「水も、土も、空気も汚さない」、
無農薬・無化学肥料・無除草剤で農作物を育てています。

農作物を育てる際に、大事になのは、土作りです。
そこで重要になってくるのが畑の微生物です。

当社では乳酸菌と納豆菌を散布することにより、
野菜にとって豊かな土壌づくりを心掛けています。

納豆菌は非常に生育力の強い微生物で、
タンパク質を分解するプロテアーゼという物質を出します。
このプロテアーゼは農作物の敵となるカビやヨトウムシの防除につながります。

また、乳酸菌は糖をエサに増殖します。
殺菌作用のある乳酸を生成し、雑菌を抑制する働きがあります。
もちろん乳酸の生成でpHが高くなることで生育しにくくなる有用菌もいるので、
畑で利用する場合には注意が必要ですが、その殺菌力はとても魅力的です。
有機質肥料の腐敗防止やある特定の菌がもたらす病気の予防(殺菌)にも役立ちます。