お米:田植えの様子

2021.09.24

2021年6月上旬頃に田植えをしました。

抑草効果を上げるため、深水管理になるので、苗を成苗まで育てて田植えをします。
無農薬・無除草剤・無化学肥料の栽培は雑草との闘いになるため、深水管理で育てます。
しかし、慣行の育苗だと短くて弱い苗になってしまうため、深水にすると光合成ができず耐えられません。
なので、ポット育苗で高く強い苗をつくることで、深水での栽培が可能となります。
そのポットで育てた苗を1本ずつ、1条植え専用田植え機で植えていく作業となります。

来月10月には稲刈りを行います。
自社農園で育てられたお米は、
インターネットでの販売や、当社が運営する食パン専門店風弥の食パンにも使われます!
お楽しみに!