大豆の生育調査をしました

2021.09.22

2021年9月9日、10日に大豆の生育調査をしました。
7月頃に播いた種がこんなに大きく育ち、
莢(さや)がなり始めています。

大豆は、味噌や醤油、納豆、豆腐、おから、黄な粉などにも使われており、
古くから日本で親しまれてきた優れた栄養価を持つ食材のひとつです。
「畑の肉」とも呼ばれ豊富なタンパク質を含んでいます。
その他にも脂質、糖質、ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅など、栄養素の種類がとても豊富です。

自社農園で、無農薬・無化学肥料・無除草剤で育てられたこちらの大豆は、当社が運営する食パン専門店風弥の『大豆食パン』の材料などに使われる予定です。
お楽しみに!