忙しい朝にもピッタリ!風弥の美味しい生食パンで健康的な生活を。

2020.06.19

忙しい日は体に良くないと分かりつつ、朝食を抜いてしまう方いませんか?
そんな朝にも手軽に食べられるのが「生食パン」!
そう、前回の記事ではご褒美やお土産用に…とご紹介してきたところですが、朝食としてもぜひおすすめさせてください。
というのも、ひとまず市販の食パンを思い浮かべてみてください。
そのほとんどはジャムを付けたり、焼いて食べることが一般的ですよね。
その点この生食パンというのは、「焼かず」「何もつけず」そのまま食べられるような、もちもちの食感や自然な甘み、水分をたっぷりと含んだしっとり感がある食パンなので、朝の貴重な時間に手間をかけずとも美味しく食べられる仕様になっているのです!
(もちろん時間に余裕のある方は焼いたり、ジャムを付けたりしても一層美味しくいただけますよ。)

と、ここまではおおよそ他のお店に並んでいる生食パンにも言えることでしょう。

でも、グリーンウインドが開発する生食パンはここが違います!

 

写真を見てお分かりいただけますでしょうか?この生食パンは白くありません。
生食パンといえば、白砂糖と生クリームを使った商品がメジャーで、それが白さの秘訣みたいです。
実際に白い食パンは、見るからに滑らかで美しくて、とても食欲がそそられますよね!
ちなみに見た目以外に何も考えなくても良ければ筆者も白い食パンの方を選びます。笑

しかしグリーンウインドはそこで迷わず、見た目ではなく栄養機能面を選びました。
ずばり茶色いお砂糖の方が栄養価が高いんです!
白砂糖がなぜ白いか、それは不純物を取り除く加工をしているからです。
不純物を取り除く、すなわち、糖の原材料が持つ本来の栄養素も一緒に削がれていると考えてください。
一方この食パンに使われているのは、サトウキビのしぼり汁をそのまま固めた黒糖で、豊富なミネラルやビタミンにより美肌効果が得られたり、質の高いブドウ糖により効率よくエネルギーが摂取できるため、疲労回復の効果が期待できたりします。

また、もう一つ甘味料として使用されているはちみつには、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなるグルコン酸が含まれています。
つまり、以前ご紹介した食物繊維と同様、このグルコン酸にも腸内環境改善、そして免疫力を高める効果があるということですね!
(現在はちみつは那須産のものですが、ソーラーシェアリングを活用したはちみつの自社生産プロジェクトも鋭意進行中です!)

それに加えて何度も言いますが、グリーンウインドの開発する食パンは無農薬・無添加の素材から作られているから、毎日食べても安全ですよ。

そうは言っても、いくら栄養価が高くて体に良くても味はどうなの…?という疑問をお持ちの方。
もちろんお味の方も自信を持っておすすめできる仕上がりになっています♪

安全!栄養たっぷり!美味しい!の3拍子がそろった「風弥」の生食パン、あなたのご家庭の食卓や、他所にお呼ばれした時のお土産にもぜひ取り入れてみてくださいね!