栄養を食パンで手軽に!冷え性にも役立つ玄米コーヒー食パン

2020.05.8

商品開発ブログ第2弾は、玄米コーヒー食パンをご紹介致します!

さて、開発風景をご覧いただいたところで、
みなさんは商品名にある「玄米コーヒー」って耳にしたことはありますか?
玄米コーヒーとは、遠赤外線を使って玄米を焙煎し、黒焼きにしたもののことで、
コーヒーに似ているようで、コーヒーとはまた違った楽しみ方ができる飲料です。

通常のコーヒーですと、カフェインによる副作用を懸念して摂取を控える方もいらっしゃることと思いますが、
その点玄米コーヒーはノンカフェインですので、依存性の心配もありません。
もちろん、お子さんや妊婦さんも気軽に飲むことができますよ!

そして、なんといっても玄米コーヒーの注目すべきポイントは、その豊富な栄養です。
玄米が持つ栄養素はなんと40種類以上と言われており、
中でもフィチン酸には抗がん作用や、老化・疲労などの原因となる活性酸素を抑える働きがあります。
更に、コーヒーにする過程で焙煎をすることにより、新たにポリフェノールやミネラルが生成され、
身体を温める効果や、炭の吸着力も加わるので、玄米の持つ食物繊維と相まってお通じ改善にも大いに期待できるんです!
実は、玄米はたくさんの栄養を備えている傍ら、そのままだと消化吸収に難があるという弱点があったのですが、粉末化することでその問題もクリアに。

そんなスーパーフードの玄米コーヒーを配合した玄米コーヒー食パンを食べて、
お手軽に豊富な栄養を摂取してみませんか?
気になるお味も、ロースト玄米の独特なほろ苦さと豊かな風味が癖になる一品となっていますので、
普通の食パンにも飽きてしまったな…という方も、ぜひ一度お試しくださいね!

次回は玄米にも含まれている重要な栄養素の「食物繊維」について詳しくご紹介していきますので、
ぜひチェックしてみてください!