カゼイヲリ<vol.1> ~風弥の食パンのこだわり/人にも環境にも優しい栽培をめざして~

2020.07.15

「食パン専門店風弥」のオープンに伴い、定期的に「カゼイヲリ」という広報誌を発行することになりました!
今後このブログでもweb版として公開してまいりますので、ぜひチェックしてみてください♪

vol.1

風弥の食パンのこだわり

「風弥」では農薬や化学肥料、除草剤を使わない農法で育てた素材を使って食パンを作っています。
また、トランス脂肪酸やショートニング、保存料・着色料、生成された塩や砂糖や合成甘味料等の添加物を一切使用せずに作られています。
なぜそこまで原材料にこだわるのか。
それは、未来の子ども達の食環境を想って真剣に取り組みを行っているからです。
環境に配慮して誠実に農業に取り組む人達を支援し、次の世代を担う子ども達のために「食環境」を整備する。
また、持続可能な開発に基づき、生態系や環境に配慮したビジネスモデルを確立する。
その仕組みを普及させるプロジェクトの一環として「風弥」を立ち上げるに至りました。
そんな想いがたっぷり詰まった食パンを“風があまねく広がるように”皆様にお届けして参りたいと思います。

人にも環境にも優しい栽培を目指して

無農薬・無化学肥料・無除草剤栽培は、一朝一夕にはできません。
小麦そして米。それぞれ種を蒔き、成長する過程では、気候変化はもちろん、温暖化による水不足や長雨による土壌酸欠、そして様々な害虫や雑草に阻まれ、収穫するまでの労力は一般栽培の何十倍もかかります。
そして収穫量も半分以下です。
それでもこの栽培をする意味は、安全な「食材」を提供するだけでなく、一番大切な「土」を健全にし、多様な生き物が残ることです。
私達は食する人間にも、大地にも、生き物にもいいことを目指しています。

ついに食パン専門店「風弥」がオープンしました!
地域の皆様に愛されるような素敵なお店になるよう、従業員一同精一杯頑張っていきたいと思いますので、ぜひお店にお越しくださいね!(ナマタメ)