下野新聞で、農林水産省・消費者庁・環境省連携のサステナアワード2021「脱炭素賞」受賞の記事が掲載されました

2022.03.15

2022年3月12日(土)に、栃木県内ナンバーワンシェアを誇る下野新聞にて、当社の親会社であるグリーンシステムコーポレーションが、農林水産省・消費者庁・環境省連携の『サステナアワード2021伝えたい日本の”サステナブル”』において、弊社の作品が「脱炭素賞」を受賞したことに関する記事が掲載されました。

株式会社グリーンシステムコーポレーションならびに株式会社グリーンウィンドでは営農型太陽光発電をメインに農業の6次産業化にも取り組んでいます。
ソーラーシェアリングのもとで、栽培した農作物でパンや麺などを製造したり、アニマルウェルフェアや子ども食堂への寄付にも力を入れています。

今後も、地球が抱える問題と向き合い、持続可能な社会を実現できるよう取り組んでいきたいと思います。

ご取材いただいた、下野新聞社様、誠にありがとうございました。