【グリーンツーリズムの開催】 オーガニックスマート農業体験で土に触れて心身の健康を

2021.03.11

3月7日にグリーンツーリズムを開催いたしました。

グリーンツーリズムとは、「農山漁村地域において、自然・文化・人びととの触れあいを楽しむことを目的とした、新たな観光形態」を指します。
昨今では、PCの前に座っていると、電磁波の影響や、腸が動かないため、内臓の働きが悪くなります。
そのような問題に対して、効果的なのが土に触れることです。
1gの土の中には、10億個もの細菌がいて、それらの細菌は我々の心身の健康に貢献してくれると言われています。
当社が開催するグリーンツーリズムでは、自社農園で収穫を体験していただき、たくさん土に触れる機会を用意しました。

【生ハム・ベーコンの加工実演】
自社で育てた豚を自社設備にてベーコンや生ハムに加工する過程を実演を交えてご紹介。

【野菜の収穫体験】
風弥農園にて栽培している食べごろの野菜を収穫。

【麦踏み体験】
丈夫な麦に育てるための麦踏みを体験し、トラクターも実演。

【サンドイッチづくり】
作りたてベーコン・生ハムと採れたて野菜を自社製造の無添加食パンに挟んでサンドイッチ作り。

【昼食】
空気がきれいな農場にて、オーガニックな食材で昼食。

たくさん土に触れていただき、無農薬・無化学肥料・無除草剤栽培の食材もお楽しみいただきました。

グリーンツーリズムでの体験を通して、耕作放棄地にソーラーシェアリングを取り入れることで、再生可能エネルギーを生成しつつ、パネルの下では無農薬・無除草剤・無化学肥料で作物を育てるという栽培方法を導入することで、子ども達や環境、そこに生きるすべての生物にも配慮し、水も空気も土も汚さず、環境保全に貢献できることをお伝えすることができました。

今後もグリーンツーリズムを開催して参ります。

関係各位の皆様ありがとうございました。